内科・消化器科・内視鏡検査・各種健康診断・がん検診・予防接種 京王線 八幡山駅すぐ【杉並区・世田谷区】

京王線 八幡山駅から30秒 上北沢駅から6分

地図

診療のご予約・お問い合わせ 03-6426-0205

ホーム > 内科消化器科 症状別インデックス > 小腸・大腸の症状

小腸・大腸の症状

若い方々で、このような症状を訴える場合「過敏性大腸炎」が最も考えられます。

悪性の病気ではないのですが、症状のある患者さんにとっては、深刻です。過敏性大腸炎には「下痢が非常に長く続くタイプ」と「下痢と便秘を繰り返すタイプ」に分かれます。

「下痢が非常に長く続くタイプ」はいわゆる下痢止めが効果を認めます。「下痢と便秘を繰り返すタイプ」は消化管運動改善剤の内服が効果を認めます。患者さんの状態によって薬を使い分けています。