内科・消化器科・内視鏡検査・各種健康診断・がん検診・予防接種 京王線 八幡山駅すぐ【杉並区・世田谷区】

京王線 八幡山駅から30秒 上北沢駅から6分

地図

診療のご予約・お問い合わせ 03-6426-0205

ホーム > 診療案内 > 花粉症対策・花粉症治療

花粉症対策・花粉症治療

あべ内科消化器科クリニックの花粉症対策・花粉症治療について

例年、花粉が飛び始める2月半ば頃になると、くしゃみ、鼻水、などで大変な思いをされている方々へ・・・少しでも快適な毎日のための御提案です。

治療薬のことなどを含めて、ぜひ御相談ください。

(1)初期療法が大事です

花粉が飛び始める2週間くらい前から抗アレルギー薬を服用すると、花粉が飛び始めたあとの発症を遅らせるだけでなく、薬の量を減らしたり、使用期間を短くする事も可能になったり、というように良い結果をもたらします。

(2)花粉情報のチェックが必要です

当然の事柄ですが、吸い込む花粉の量を少なくすれば、症状は軽くなります。

(3)飛散ピークの時間帯を知る

花粉がたくさん舞い上がるのは午後1時~3時と午後5時~7時と言われています。外出には気をつけたいものです。

(4)とは言っても

外出しないわけにはまいりません。帽子・メガネ・マスク・コートなどで、花粉が直接降りかかるのをできるだけ阻止することも必要です。

(5)帰宅したら

室内に入る前に、体や衣服についた花粉はよく落とすことが大事です。顔や手についた花粉を洗い落とすことや、うがいなどで口に入った花粉を洗い流す事も必要です。

(6)その他に

掃除機をよくかけることや、洗濯物はよく花粉を払い落としてから取りこむこと、部屋に入ってしまった花粉を空気清浄機で取り除くこと、などは非常に大事な事柄です。